料理をつくろう!鶏の鍬(くわ)焼き

鶏の鍬(くわ)焼き

鍬(くわ)焼きとは、醤油とみりんのたれにつけた肉などをフライパンや鉄板で焼いた料理。
見た目も香りも楽しめる一品です。

提供元:「日本料理 深海」 (南知多町内海) 料理長 小川 道広さん

鶏の鍬(くわ)焼き

材料(2人分)

鶏もも肉・・・1枚
たまり醤油・・・180cc
みりん・・・180cc
砂糖・・・90g
粉山椒・・・適量
小麦粉・・・適量

作り方

【1】.まずたれを作る。たまり醤油・みりんを鍋に入れ、少しふきあがってきたら砂糖を入れて溶けるまでかき混ぜる。
【2】.鶏もも肉を6~8等分に切る。その際、厚みの違いのある部分は包丁を入れて均等にする。
【3】.【2】に小麦粉をまぶす。
【4】.熱したフライパンに油をひき、【3】を皮の方からキツネ色になるまで焼く。キツネ色になったら裏返して少し焼き色がつく程度に焼く。
【5】.フライパンに残っている油を捨て【1】を入れて少し絡めながら焼く。(長い時間、絡め焼きすると辛くなるので注意)
【6】.【5】を皿に盛り付けて、粉山椒をかけたらできあがり。
このページの先頭へ

CACエリア気象情報

▼警報・注意報

    ▼台風情報

      ▼鉄道情報

        火災情報

        現在、火災情報はありません。

        おくやみ

        現在、おくやみ情報はありません。