お客様サポートよくある質問

Q.地上デジタル放送対応テレビ、またはSTBを設置したテレビ画面の映像が乱れます。(ブロックノイズ)


A.

テレビに横線や四角いブロック状のモザイクが出て映像が乱れる「ブロックノイズ」は、地上デジタル放送対応テレビやSTBが受信している電波レベルが何らかの原因で不足している場合に発生します。
主な原因として下記の事項が考えられます。


◆ ブースターのコンセントが抜けている。

⇒ ブースター(電波を増幅する機器)のコンセントが抜けている場合、家の中のテレビの電波レベルが不足し、ブロックノイズが発生したり、映像が映らなくなる可能性があります。ブースターの電源部の設置場所については、屋内に設置している場合もございます。テレビ周りに下の写真のような部品がありましたら、電源が入っているか、コンセントや同軸ケーブルのゆるみがないかご確認ください。


▼ ブースター電源部(一例)



◆ 同軸ケーブルが抜けている、ゆるみがある、劣化している。

⇒ 同軸ケーブルが抜けていたりゆるみがある場合も、ブロックノイズが発生したり、映像が映らなくなる可能性があります。今一度、症状が発生しているテレビ周辺の同軸ケーブルをご確認ください。
また、同軸ケーブルの劣化によっても電波が減衰し、症状が発生する場合がございます。その場合は同軸ケーブルを新しいものに交換いただくことで改善する可能性があります。


◆ 宅内施設の劣化等により受信レベルが不足している。

⇒ CACでは各ご家庭へ一定の強さの電波を送らせていただいておりますが、宅内施設の劣化等で電波が減衰する場合がございます。その場合は宅内施設の改修やブースター(電波を増幅する機器)の取付が必要となります(CACへ修理を依頼される場合は有償となります。)。


◆ テレビのHDMI端子に接続するスティック型無線端末等、接続機器の電波干渉が発生している。

⇒ テレビのHDMI端子に接続するタイプの無線端末をご利用の場合、電波干渉が原因でブロックノイズが発生する場合がございます。その場合、HDMI延長ケーブル等を利用してテレビと無線端末の距離を取ることで改善する可能性があります。


以上の点をご確認いただいても症状が改善されない場合は、CACまでご連絡ください。

このページの先頭へ

ご相談・お問い合わせ

ホームページから

お求めの内容がみつからない場合のお問い合わせやご相談は、下記よりご連絡ください。

別ウインドウで開きます:技術的な相談・修理等に関するお問い合わせ

お電話から

  • CACコールセンター:0569-21-0070
  • 受付時間 午前9時~午後7時 年中無休 技術的なご相談のみ午後9時まで

ご来社

お気軽にお越しください。

受付時間 午前9時~午後7時 年中無休