ケーブルラインご利用までの流れ(ケーブルライン)

ケーブルラインのお申し込みからご利用開始までの流れをご案内します。

番号ポータビリティーなしの場合

新規のご契約の方は以下のような流れとなります。

1.内容の確認

CACのホームページよりお問い合わせいただくか、CACまでお電話、もしくはご来社ください。お申し込み内容を承ります。

  • ※ 弊社サービスエリア内においても立地・建物の条件および弊社都合等によりサービスが提供できない場合や提供までに時間がかかる場合があります。

2.お申し込み手続き

来社、ご訪問にてお申し込み手続きをさせていただきます。

  • ※ お申し込みの際に必要なもの
     ・お申し込み者またはご契約者のご本人確認ができる書類(運転免許証等)
     ・クレジットカードまたは口座番号がわかるものとお届け印(既にお支払い方法をご登録済みの方は不要です。)

▼ クレジットカード

下記4種類のカードがお使いになれます。

▼ CAC指定金融機関

愛知銀行・あいち知多農業協同組合・大垣共立銀行・岡崎信用金庫・十六銀行・知多信用金庫・中京銀行・東海労働金庫・名古屋銀行・西尾信用金庫・半田信用金庫・碧海信用金庫・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行(五十音順)

3.受付

CACから指定のメールアドレス宛てに契約内容のご案内をお送りいたします。
メールにて新しい電話番号をお知らせします。

4.工事

CAC指定の工事業者がケーブルライン用端末(WMTA)設置工事にお伺いします。(※1)
詳しくは、工事方法をご覧ください。

5.サービス開始!

工事の翌日からケーブルラインサービスがご利用いただけます。(※2)

  • ※1ケーブルライン用端末(WMTA)の電源は切らないでください。
  • ※2 番号ポータビリティを利用しない場合、NTT回線の休止または解約手続きはお客さまにて行ってください。なお、ケーブルラインが開通し、ご利用を確認された後にお手続されることをおすすめします。
このページの先頭へ

番号ポータビリティーありの場合

NTT固定電話から電話番号を引き継ぎ、ケーブルプラス電話をご契約される方は以下のような流れとなります。

1.内容の確認

CACのホームページよりお問い合わせいただくか、CACまでお電話、もしくはご来社ください。お申し込み内容を承ります。

  • ※ 弊社サービスエリア内においても立地、建物の条件および弊社都合等によりサービスが提供できない場合や提供までに時間がかかる場合があります。

2.お申し込み手続き

来社、ご訪問にてお申し込み手続きをさせていただきます。

  • ※ お申し込みの際に必要なもの
     ・お申し込み者またはご契約者のご本人確認ができる書類(運転免許証等)
     ・クレジットカードまたは口座番号がわかるものとお届け印(既にお支払い方法をご登録済みの方は不要です。)

▼ クレジットカード

下記4種類のカードがお使いになれます。

▼ CAC指定金融機関

愛知銀行・あいち知多農業協同組合・大垣共立銀行・岡崎信用金庫・十六銀行・知多信用金庫・中京銀行・東海労働金庫・名古屋銀行・西尾信用金庫・半田信用金庫・碧海信用金庫・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行(五十音順)

3.工事

CAC指定の工事業者がケーブルライン用端末(WMTA)設置工事にお伺いします。(※1、※2、※3)
詳しくは、工事方法をご覧ください。

4.番号ポータビリティ申請

ソフトバンクよりNTTへ番号ポータビリティの申請を行います。(※4、※5、※6)

5.受付

工事日から約1~2週間程度で番号ポータビリティが完了します。ソフトバンクから郵送される「ケーブルラインWEB明細ご登録完了のご案内」の到着をもって開通完了のご報告とさせていただきます。事前に開通日を確認される場合はCACまでお問い合わせください。

6.サービス開始!

番号ポータビリティ後、ケーブルラインサービスがご利用いただけます。(※7、※8、※9) 「ケーブルラインご利用ガイド」をご参照の上、開通確認をお願いいたします。

  • ※1 ケーブルライン用端末(WMTA)設置工事当日には開通しません(NTT加入電話のご利用は可能です。)。
  • ※2 ケーブルライン用端末(WMTA)の電源は切らないでください。
  • ※3 開通確認については、各種マニュアル・手順一覧の 「ケーブルプラス電話お申し込みのお客さまへ」 をご参照ください。
  • ※4 ここでNTT側から番号ポータビリティ不可の回答がある場合は、CACからお客さまに名義人などの情報確認のために電話連絡をいたします。
  • ※5 申請が完了し次第ケーブルライン 用端末(WMTA)のランプが切り替わり、ケーブルラインが使用可能となります。
  • ※6 ソフトバンクの固定電話サービス(おとくライン、おうちのでんわ等)から番号ポータビリティを希望される場合、事前にお客さまにてNTT加入電話等に戻していただく必要があります。その際に発生する費用につきましては、お客さま負担となります。
  • ※7 番号ポータビリティに伴うNTT回線の休止または解約手続きはソフトバンクが代行します。(お客さまによる手続きは不要です。)。
  • ※8 NTT東日本・NTT西日本の一般加入電話サービスもしくはINSネットで利用していた番話番号を継続して「ケーブルライン」でご利用いただく場合、NTT回線も利用休止に係わる工事費(基本工事費1,000円(税込1,100円)/工事+交換機等工事費1,000円(税込1,100円)(回線))が、それぞれNTT東日本・NTT西日本からお客さま宛てに請求されます。
  • ※9 開通確認後、NTT回線をお取り外しください。ただし、ケーブルプラス電話から番号ポータビリティする場合はケーブルライン用端末(WMTA)設置日にケーブルプラス電話用端末(HGW)を撤去します。ケーブルライン開通まで一時的に固定電話が使えない期間が発生しますので、予めご了承ください。

関連情報

ケーブルラインの料金についてご案内します。

ケーブルライン「料金案内」


ケーブルラインの工事方法については下記をご覧ください。

ケーブルライン「工事方法」

このページの先頭へ