お知らせ重要なお知らせ

【2018年12月放送開始!】新4K8K衛星放送について

2018年10月 1日(月)

新4K8K衛星放送配信準備中!


平素は格別のご愛顧をいただき、誠にありがとうございます。
CACでは2018年12月から開始される新4K8K衛星放送の配信に向けて、準備を進めております。

新4K8K衛星放送とは

現在のデジタルハイビジョン放送に比べ、より高精細・高画質な映像を適用するため、
BS・110度CSで始まる新しい放送のことです。
CACでは新4K8K衛星放送のうち、BS右旋及び左旋で放送される
4K及び8K放送の配信を準備中です。


▼【4Kの場合】 画素がフルハイビジョンの約4倍!だから映像が緻密

※ 画像はイメージです


4K8Kの魅力についての詳細は、総務省のホームページにてご確認いただけます。

別ウインドウで開きます総務省ホームページ「4K8Kとは 4K8Kの魅力」

新4K8K衛星放送を視聴するには

現行の衛星放送とは異なる規格で放送されます。
2018年6月、一部のメーカーから新4K8K衛星放送に対応した4Kテレビが発売されましたが、現在販売されている多くの4Kテレビ・4K対応テレビ・8K対応テレビには、新4K8K衛星放送の番組を受信する機能は搭載されていません。
この新しい放送を受信するには、新しい規格に対応した受信機(テレビ・チューナー等)が必要になる場合があります。
※一部宅内機器の交換が必要となる場合があります。

CACでも新4K8K衛星放送を受信できるSTB(セット・トップ・ボックス)を
2018年12月の放送開始に合わせてリリース予定です。
詳細をお伝えできるようになり次第、当社媒体内で改めてご案内いたします。
今しばらくお待ちください。
このページの先頭へ

はじめての方

ご加入に関するご相談・お問い合わせ・お申し込みはこちらから

ご加入者様

各種ご契約コースの変更・オプション追加等のお手続きはこちらから