お知らせ重要なお知らせ

1979 はじまりの物語 ~はんだ山車まつり誕生秘話~

2020年3月28日(土)

1979 ポスター
ポスタービジュアル公開!上記画像をクリックするとPDFが開きます。



5年に1度、市内31輌の山車が勢ぞろいする「はんだ山車まつり」。
今では全国各地から55万人が来場する、半田市の一大イベントとなっています。そのルーツの伝承のため、初めて開催されるまでのストーリーの映像化を企画しました。
"地域創生"という言葉がなかった時代に、「まつりでまちをひとつにしよう」と奔走した人々の物語を、再現ドラマを交えたドキュメンタリーとして描きます。

後援:半田市・半田山車祭り保存会・中日新聞社

YouTubeチャンネル開設中!チャンネル登録お待ちしています。


番組概要

『その時、半田の歴史が動いた 三十一台の「はんだ山車まつり」はこうして始まった』(半田青年会議所まつり勇士会 著)をもとに、当時中心メンバーとして活躍された方々やその方々を支えた仲間・家族、若い行動力に共感し、協力を惜しまなかった山車組関係者の皆様など、「はんだ山車まつり」が初めて開催されるまでのストーリーを紹介します。


▼出演

著名キャストの出演が決定しました。

宮地 真緒(みやじ まお)
■1984年2月2日 兵庫県出身

NHK連続テレビ小説「まんてん」(2002)のヒロインを務めたほか、「WATER BOYS」(2003)などの話題作に数多く出演。
現在は、女優としてドラマ・映画・舞台・バラエティー等、幅広く活躍している。

<コメント>
半田市の皆さんと、はんだ山車まつりの歴史を、しかも半田市で撮影できると聞いて、今から楽しみにしております。 山車まつりはまだ一度も行ったことがないので、歴史に触れられることも嬉しく思います。 皆さんと交流しながら半田市のことを知って、良い作品になるよう私も尽力しますので、ご協力よろしくお願いします。


平野 泰新(ひらの たいしん)
■1995年2月15日 愛知県半田市出身

『MAG!C☆PRINCE』のリーダー。
テレビやラジオにも多数レギュラー出演するなど、マルチに活躍している。
2019年より半田市初のPR大使に就任。

<コメント>
自分が生まれ育った町のドラマに出演できることを嬉しく思います。 山車まつりは、全国各地から55万人を超える人が集まる知多半島のみならず愛知県でも有数の半田を代表するお祭りです。その山車まつりは、多くの試練や困難を乗り越え、多くの人達の努力によってつくられた経緯があります。 僕が演じさせて頂く「石川善音」役は、山車まつりが立ち上がる経緯の中で、人々の絆を繋ぐキーマンとなる人物です。 沢山の方に観ていただけるよう全力で取り組みたいとおもいます! またこのドラマを通して地元の半田の事を多くの方に知って頂き、PR大使としても地元に貢献できたらと思います!


原田 篤(はらだ あつし)
■1978年7月19日 愛知県半田市出身

CM「マツモトキヨシ」ドラマ「GTO」でデビュー。
代表作に「救急戦隊ゴーゴーファイブ」「仮面ライダー555」。
2020年5月より、日本一周しながら動画を配信予定。



中村 優一(なかむら ゆういち)
■1987年10月8日 神奈川県出身

「仮面ライダー電王」(2007)に、桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス役で出演。
「最後の晩ごはん」(2018)では、主演を務める。
CACにて2019年10月からの新番組「知多から巡る 優イチオシ」でナビゲーターを担当。



【人物相関図】(クリックでPDFを表示します)


人物相関図




▼監督・脚本


作道 雄(さくどう ゆう)
■脚本家/映画監督
■1990年 大阪府出身

<主な作品>
『神さまの轍(脚本・監督)』
『いのちスケッチ(脚本/2019年秋全国公開)』

<コメント>
今から40年前の半田。半田という街に生まれた「誇り」を後世にも伝えていくため、実現不可能と言われる中で、31輌の山車を一斉に動かし、祭りをおっ始めようとした先達がいらっしゃいました。当時の様子を取材しながら私の頭に再現されたのは、苦難と困難と、それらを情熱でもって乗り越えた、熱き男たちの大河ドラマでした。 そしてさらに胸が熱くなるのが、この祭りは5年に一回、今もなお開催され続けているのです。 令和の時代になった今だからこそ描きたい、昭和の熱き実話を連続ドラマにします。 私も、持てる全ての力を出し切り、関わる人、見る人、全ての方の記憶に焼き付くような作品にしたいと思っています。



今後のスケジュール

 2020年2月下旬~3月:ドラマ再現シーン撮影
 2020年4月:放送開始
  • ※ 予定は急遽変更となる場合があります。

視聴方法

2020年4月よりCACチャンネルにてご覧いただけます。
CACエリア外にお住まいの方は、ご加入のケーブルテレビ局にお問い合わせください。

エキストラ募集中

「1979 はじまりの物語~はんだ山車まつり誕生秘話~」撮影におけるコロナウィルス対策につきまして


株式会社CAC 再現ドラマ係
TEL:0569-23-2662
MAIL:housou@cac12.jp

この度は、はんだ山車まつりが初めて開催されるまでの軌跡を描く「1979 はじまりの物語~はんだ山車まつり誕生秘話~」にご協力いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルスの流行に伴い、下記のように対策を行います。
感染拡大防止のため、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


【1】体温測定

当日の朝に検温をお願いします。37.5℃以上ある方はご参加をお控えください。
また、発熱していない場合においても、体調がすぐれない方はご無理のないご判断をお願いいたします。

【2】マスクの着用

当日はマスクを着用の上、お越しください。
撮影スタッフもマスクを着用して対応させていただきます。

【3】消毒

入口に消毒液を設置しますので、手・衣服の消毒にご協力ください。

以上です。何卒、よろしくお願い申し上げます。




「はんだ山車まつり」再現ドラマのボランティアエキストラを募集します。
当時の半田青年会議所メンバー役・山車組役で募集要項が異なりますので以下をご確認の上ご応募ください。

1.当時の半田青年会議所メンバー


エキストラの皆様には当時の半田青年会議所メンバーを演じていただきます。

日程 2020年2月29日(土)・3月1日(日)
時間 午前8時集合~午後6時終了予定
場所 半田商工会議所(半田市銀座本町1-1-1)
募集人数・対象 20~50代の男性 <2月29日(土)50名><3月1日(日)25名>
服装 短髪・黒髪・スーツ
※レトロなスーツやネクタイが望ましいですが、現代風のものでも問題ありません。
  • ※ 全て室内シーンのため雨天決行です。
  • ※ いずれか1日のみの参加も大歓迎です。数時間だけ可能な方もご相談ください。
  • ※ ご参加の際は、公共交通機関をご利用ください。交通費及び出演料等はお支払いできませんのであらかじめご了承ください。
  • ※ 昼食はご用意させていただきます。
  • ※ 参加の際は定められたルール、スタッフの指示に従ってください。
  • ※ 撮影に関する一切の情報は口外無用です。

▼応募について

参加希望される方は、下記の応募フォームに必要事項を記入して送信してください。
応募締切:2020年2月28日(金)正午まで
連絡:メールにてご回答差し上げます。
※ご希望の方には全員参加していただく予定ですが、状況によりお断りさせていただく場合がありますので何卒ご容赦願います。

募集は締め切りました。


2.<延期>山車組

新型コロナウイルスの影響に伴い、3月8日(日)に予定していた下記の撮影を延期させていただきます。
変更後の日程が決まり次第、改めてご案内申し上げます。


エキストラの皆様には当時の山車組を演じていただきます。

日程 2020年3月8日(日) 延期
時間 午前8時集合~午後3時終了予定
場所 神戸公民館 集会場(半田市花園町1-12-2)
募集人数・対象 成人男性 50名程度
服装 祭礼の法被
(お持ちでない方には当日貸し出しいたします)
※時代背景が40年前となりますので、黒髪が望ましいです。
  • ※ 全て室内シーンのため雨天決行です。
  • ※ ご参加の際は、公共交通機関をご利用ください。交通費及び出演料等はお支払いできませんのであらかじめご了承ください。
  • ※ 昼食はご用意させていただきます。
  • ※ 参加の際は定められたルール、スタッフの指示に従ってください。
  • ※ 撮影に関する一切の情報は口外無用です。

▼応募について

参加希望される方は、下記の応募フォームに必要事項を記入して送信してください。
連絡:メールにてご回答差し上げます。
※ご希望の方には全員参加していただく予定ですが、状況によりお断りさせていただく場合がありますので何卒ご容赦願います。

撮影は延期となりました。
変更後の日程が決まり次第、改めて応募フォームを開設いたします。
このページの先頭へ

はじめての方

ご加入に関するご相談・お問い合わせ・お申し込みはこちらから

ご加入者様

各種ご契約コースの変更・オプション追加等のお手続きはこちらから