ご検討中の
お客様

TOP

ご加入中の
お客様

TOP

休止・再開のお手続き

休止のとき

休止希望日の15日前までにCACへご連絡ください。
そのうえで、休止希望日の属する月の末日までに、CACが指定する書面のご提出が必要です。

なお、休止希望日の属する月の翌月以降にご提出いただいた場合、CACの書面受取日を休止日とします。

サービスの休止をする場合は、下記の休止手数料および設備撤去費用が必要です。

休止手数料

3,000円(税込3,300円)

休止に伴う設備撤去費用

引込線撤去を伴う場合と伴わない場合で費用が異なります。

引込線撤去を伴う場合

引込線撤去費用 7,000円(税込7,700円)
機器撤去費用 1台のみ:2,000円(税込2,200円)
2台以上:3,000円(税込3,300円)

引込線撤去を伴わない場合

機器撤去費用 1台のみ:4,000円(税込4,400円)
2台以上:5,000円(税込5,500円)
  • 休止月の利用料金は請求対象となります。
  • 休止期間は原則最長1年間です。
  • CAC加入アパート・マンション以外にお住まいで、すべてのサービス(スマートホーム powered by Tapricaを除く。)を休止される場合、引込線撤去が必要です。
  • 機器撤去費用発生の対象となる機器は、STB、インターネット用端末(ケーブルモデム、D-ONU)、電話用端末(EMTA、HGW)、無線ルーター(CAC貸与品)、ALERT端末、ゲートウェイです。ただし、引込線撤去を伴わずCAC-TVを休止される場合のみ、V-ONUも対象となる機器に含みます。
  • STB、ALERT端末、無線ルーター(CAC貸与品)、ゲートウェイは、お客様にて取り外し・ご返却いただく場合、設備撤去費用が無料となります。(販売品STBはB-CAS、C-CASカードのみご返却いただきます。)
  • デバイスはお客様にて取り外していただきます。CACにご依頼いただく場合は有料です。
  • 引込線、保安器、V-ONU、インターネット用端末(ケーブルモデム、D-ONU)、電話用端末(EMTA、HGW)などの設備・機器は、CACにて撤去いたします。お客様設備の故障および貸与品機器故障、周囲のお客様への電波干渉などにつながりますので、お客様にて撤去、取り外しされないようお願いいたします。
  • V-ONU、STB、インターネット用端末(ケーブルモデム、D-ONU)、無線ルーター(CAC貸与品)、電話用端末(EMTA、HGW)、ALERT端末、ゲートウェイは、CACからの貸与品です。経年変化による自然故障以外でお客様の故意または過失により破損あるいは紛失、水没などを確認した場合は、実費をご負担いただきます。(販売品STBを除く。)
  • CAC-TVの休止の場合は、すべての放送局(NHKおよび民放各社)が視聴できなくなりますので、お客様のご負担にてテレビ受信設備の準備をしていただく必要があります。
  • 貸与品の録画機能付きSTBをお使いの方はCACへ返却時にHDD内に保存されたデータは消去されます。
  • ケーブルプラス電話の休止はできません。ただし別記1の場合は、現在ご利用中の番号を引き続きご利用いただくことも可能です。電話用端末(EMTA、HGW)をいったん撤去させていただきますが、その場合、再度ご利用を開始されるまでの期間、基本料金・ユニバーサルサービス料が必要です。
  • ケーブルラインの休止はできません。解約または他電話回線への番号ポータビリティ手続きが必要です。解約または番号ポータビリティに伴う費用はお客様にて負担いただきます。
  • CAC-MOBILEの休止はできません。また、CAC-ALERTのみの単独休止はできません。
  • CAC-NETのサーバー内のデータ(アカウント、メール、ホームページなど)は削除いたします。
  • WOWOW・NHK団体一括支払制度の解約はCACで承ることができません。各サービスセンターに直接ご連絡をしていただきますようお願いいたします。

WOWOWカスタマーセンター

電話:0120-580-807

NHK名古屋駅前営業センター

電話:052-589-6780

別記1:建て替えや転勤などの理由でやむを得ず休止されるお客様へ

下記を理由とした休止の場合、休止手数料・設備撤去費用をCACにて負担いたします。
詳しくはCACまでお問い合わせください。

  • 建て替えやリフォームの理由で一時的にサービスを休止する場合
  • 転勤・空家の理由で一時的にサービスを休止する場合

※家屋の解体が伴わない休止の場合、引込線を残す処理をさせていただきます。なお、機器類は撤去いたします。
※他サービスの休止と同時に、やむを得ずケーブルプラス電話を解約する場合、解約に伴う設備撤去費用はCACにて負担いたします。
※休止期間内に再開されない場合は、休止手数料・設備撤去費用を請求させていただきます。

再開のとき

再開希望日の15日前までにCACへご連絡ください。

サービスの再開をする場合は、下記の再開手数料および再開工事費用が必要です。

★再開費用0円のお知らせ


2022年4月1日(金)から2023年3月31日(金)までの受付分に関しましては、
再開費用を0円にて受付しております。詳しくはCACまでお問い合わせください。

※再開費用0円を適用した場合の最低利用期間はご利用開始月(工事完了月)から3年間です。この期間内に解約または休止をされる場合、通常の再開費用が違約金となります。また、STBの取り付けが伴う場合も対象とします。この場合、STB取付費も違約金となります。
例:引込線工事および通信専用線工事の場合→再開手数料+引込線取付費用+通信専用線工事※専用線なし=違約金用=違約金
※ブースター取付、標準工事の内容を超える工事が必要な場合は別途費用が必要です。
※2022年4月末日までに工事完了される方が対象です。

再開手数料 2,500円(税込2,750円)
引込線取付費用 20,000円(税込22,000円)
通信専用線工事費用 (専用線あり)3,000円(税込3,300円)
(専用線なし)10,000円(税込11,000円)~
  • 再開月の利用料金は請求対象となりません。利用料金は、工事が完了した翌月分からのご請求となります。
  • 引込線工事、通信専用線工事の有無は、お客様により異なります。詳しくはCACまでお問い合わせください。
  • V-ONU、インターネット用端末(ケーブルモデム、D-ONU)はCACにてお取り付けいたします。
  • STBの取り付け、テレビ調整、無線ルーター(CAC貸与品)、ゲートウェイ、デバイスの取り付けなどはお客様にて行っていただきます。CACにご依頼いただく場合、出張費・機器設置費・調整費などが必要です。
  • ALERT端末は再開工事と同時取り付けの場合はCACの費用負担にてお取り付けいたします。後日CACに取り付けをご依頼いただく場合、出張費・取付費が必要です。
  • ブースターなどの機器が必要な場合は実費が必要です。標準工事の内容を超える工事(ブースター取付、アンテナ撤去、分配器、HDMIケーブル、AVケーブル、セパレーター、宅内配線の改修、お客様設備の設定など)が必要な場合は、別途費用が必要です。
  • 再開時のコース変更、オプション追加の手数料はCACにて負担いたします。
  • すでに受付を終了したサービス・コースなどは再開することができません。

ご不明な点はCACまでお問い合わせください。

お電話でのお問合せ

0569-21-0070

【受付時間】午前9時〜午後5時30分 年中無休

お電話からのお問合せ
午前9時〜午後5時30分 年中無休
技術的なご相談のみ午後9時まで
インターネットからお問合せ