ご検討中の
お客様

TOP

ご加入中の
お客様

TOP

移転・移設のお手続き

引越しの15日前までにCACへご連絡ください。

CACのサービスエリア内でサービス提供が可能な場合に限り、CACのサービスを移転することができます。
各加入形態により、下記の費用が必要となります 。

★移転費用0円のお知らせ

2022年4月1日(金)から2023年3月31日(金)までの受付分に関しましては、移転費用を0円にて受付しております。
詳しくはCACまでお問い合わせください。

※移転費用0円を適用した場合の最低利用期間はご利用開始月(工事完了月)から3年間です。この期間内に解約または休止をされる場合、通常の移転費用が違約金となります。また、STBの取り付けが伴う場合も対象とします。この場合、STB取付費も違約金となります。
(解約または休止には別途設備撤去費用が必要です。休止の場合には休止手数料も必要です。)
(ケーブルプラス電話およびケーブルラインの休止はできません。)
 例:「引込線のみ」移転の場合→引込線撤去費用+引込線取付費用=違約金
※集合住宅から戸建住宅に移転・移設される場合も対象です。
※同一敷地内への移設は対象外となります。
※ブースター取付、標準工事の内容を超える工事が必要な場合は別途費用が必要です。
※2022年4月末日までに工事完了される方が対象です。

移転費用

サービスの移転・移設をする場合は、下記の費用が必要です。

移転・移設元

引込線撤去費用 2,000円(税込2,200円)
通信専用線工事費用

移転・移設先

引込線取付費用 20,000円(税込22,000円)
通信専用線工事費用 専用線あり:3,000円(税込3,300円)
専用線なし:10,000円(税込11,000円)~
  • 移転は、CACのサービスエリア内でサービス提供が可能である場合に限ります。
  • 引込線撤去・取付工事、通信専用線工事の有無は、お客様により異なります。CACまでお問い合わせください。
  • 通信専用線工事費用には、インターネット用端末(ケーブルモデム、D-ONU)、電話用端末(EMTA、HGW、WMTA)の取り付けも含まれます。
  • 引込線工事、通信専用線工事を必要としないCAC貸与品(STB、無線ルーター、ALERT端末)の移設・移転の場合は、CACへお問い合わせください。
  • 保安器、V-ONU、インターネット用端末(ケーブルモデム、D-ONU)、電話用端末(EMTA、HGW、WMTA)はCACにて取り外し、お取り付けいたします。お客様での取り外し、取り付けは避けてください。
  • STBの取り付け、無線ルーター(CAC貸与品)の取り付け、テレビ調整などはお客様にて行っていただきます。CACにご依頼いただく場合、出張費・機器設置費・調整費などが必要です。
  • ALERT端末はCAC-TV移転工事と同時取り付けの場合はCACの費用負担にてお取り付けいたします。後日CACに取り付けをご依頼いただく場合、出張費・取付費が必要です。
  • ケーブルプラス電話は、同番移転ができない場合もあります。その際はKDDIより新たに番号を提供いたします。
  • ケーブルラインは、同番移転ができない場合もあります。その際はソフトバンクより新たに番号を提供いたします。
  • ブースターなどの機器が必要な場合は実費が必要です。標準工事の内容を超える工事(ブースター取付、アンテナ撤去、分配器、HDMIケーブル、AVケーブル、セパレーター、宅内配線の改修、お客様設備の設定など)が必要な場合は、別途費用が必要です。
お電話からのお問合せ
午前9時〜午後5時30分 年中無休
技術的なご相談のみ午後9時まで
インターネットからお問合せ